papaverales-3357445_1920

ご自分の子供さんが「気持ちよく勉強する姿」というのを見たことあるでしょうか。
気持ちよく勉強するということは、普通では考えられないことかもしれませんが、そのようなことが実際にあります。教室でもよく見られることです。

子供のの成績を本気で良くしたかったらどうすべきか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/5399646.html

おそらく自分の頭の中がパッと明るくなり、どんどん自分のやることが脳みそから湧き出し、自分で進めていける状態かと思います。そういう子からはオーラというか何というか、“何か”が出ているので、傍から見ていてよくわかります。

先日も特にそのようなものを出していた生徒さんに、授業後に「どうだった?」と聞いたら「楽しかった!」といい声で答えてくれました。

なぜそのようになるのでしょう?

一つには、わからないことが、ちょっとしたキッカケでわかるようになった、ということ。そして、同時に、伸び伸びできる自由な環境があったからかと思います。

学校で成績が悪い子が立ち直るにはどうすればよいか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/28684618.html

伸び伸びできる自由な環境というのは、周りにライバルはいない、他のみんなはわかっているけど私はわからない、どうしよう・・という、変なプレッシャーがなく、“自分は自分”という意識で取り組めるからです。

以前、本気で勉強するには、同じ部活や仲良しの友達たちと塾に通っちゃダメ、コソ練しなきゃだめ、と書きましたが、つまり、そういうことなのです。

塾で同じ学校の子が少なくてよかった
http://hgjuku.blog.jp/archives/15967707.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。