okinawa-746643_1920

平塚市内の中学1年生の生徒さん、
中間考査の英語で学年最高点98点をゲット!

おめでとう!!

中学1年生の1学期の中間考査は一番初めのアルファベットを正確に書くなどの基礎的な内容でしたが、リスニングもあり、聞くことも要求されるテストであった。

他にも最高点を取った生徒はたくさんいたのかというと、そうではなく、少なかったよう。

皆、リスニングで点数を落としてしまった、とのこと。定期テストの過去問でテスト対策をしているとこうなるのである。

堀口塾では定期テストの過去問なんか、一切扱わない。

ペーパーだけでなく、耳、つまり、英語を聞くことに慣れておいてよかった。

中学生の勉強というのは、早めに習慣化してしまったらこっちのもの。

小学生の時からコツコツと進めていく習慣がついていると、テスト勉強はそんなに苦しくはならない。油断はいつでも大敵であるが!(笑)

神奈川県の高校入試は英語が大きなポイントとなる。

得意な英語をこれからどう伸ばしていくかが大事である。

スタートから調子いいね!

このまま突っ走っていこう!!