landscape-4593909_1920

公立中高一貫校を受検するお子さんのご両親が相談にいらっしゃった。

生徒さんは公中検模試で思うような成績がとれていない、とのこと。

そのお子さんは、当塾の通塾生ではなく大手チェーン塾の平塚中等対策コースに通っていた。その大手チェーン塾へ通っていても、どうしようもなく、当塾にご相談に来られたとのことである。

どうしたらよいかわからない、という非常に深刻な表情を拝見したら、見捨てるわけにはいかない。とりあえずお話を聞くことにした。


こちらの記事↓もどうぞ。
公中検模試A判定の結果に湧き上がった拍手
http://hgjuku.blog.jp/archives/32659436.html

お子さんは、公立中高一貫校の対策コースでとても有名な大手チェーン塾に通っていて、あまりにも大量の宿題が出されるので、毎日睡眠時間も削って必死に勉強に取り組んでいる、とのこと。

しかし、塾からの宿題が大変なだけで成績は全く上がらず、子供は焦り、元気もなくなり、さらには、家の中が暗い雰囲気になってしまって「本当に辛くて、もうどうしたらよいかわらりません。」と、困っていました。

また、塾からの宿題をいくらやっても公中検模試の成績が芳しくなかったのことで、どうしたらよいのかわからない、対策を教えて欲しい、とのことであった。

色々とお話を聞いたら、私は解決策がすぐにわかった。

対策が、どーのこーの、というよりも、もっと大切なことがあるのです。

私はこうアドバイスしました。

---以下、期間限定記事により掲載を終了いたしました---

内容はYouTube動画をご参考下さい。





これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。