o04700460141776379532

次女の小学校のクラスでは給食の時間に担任の先生が生徒たちからリクエストをとり、その音楽をかけてみんなで楽しく給食を食べているとのこと。

グッドアイデア!

ですね!!
ラジオをよく聴く人はわかっていると思うけど、
音楽のリクエストというのはリスナーにとって最大の楽しみの一つ。

私もよく湘南ビーチFMにリクエストを出していたなぁ。

そして、名前と共にリクエスト曲がかかると本当に感動する。

胸がジーン。

離れた場所にいるDJとリスナーが結びつく瞬間である。

しかも、私は憧れのDJとリアルで会う仲にもなれた。

リクエストは魔法なのである。

さて、今、Official髭男dismに夢中の次女は、
リクエスト曲をちょっとひねって、髭男ではなく、
サザンオールスターズにしようかな、と言っていた。

サザンは私自身も大好きでよく車のなかでかけて歌っているから
子供たちは自然と覚えてしまっているようだ。

なぜサザンオールスターズなのか?

担任の先生がよく聴いているからというのと、
髭男は人気がありすぎて選ばれないだろう、というのが彼女自身の考えである。

ということで、サザンをたくさん聴いて育った親たちもリクエスト曲決めに参加した。

こういう時って自分の好きな曲を勧めがちだが、

あぶないあぶない・・

それはせず、妻も含めて話し合った。

そして決まったのが「希望の轍」である。

とてもいい曲です。

加勢大周主演の映画『稲村ジェーン』の挿入歌である。

この映画、私が学生の頃、大ヒットした。東京ウォーカーに載っていた映画ランキングを席巻した。

サザン=茅ヶ崎、JR茅ヶ崎駅の駅のBGMになっているし、
次女も「あの曲かぁ!」と知っている。

次女曰く

「この曲かかれば皆も知ってて喜ぶんじゃないかな」

というのが決めた理由である。

ちなみに、JR茅ヶ崎駅のBGMが「希望の轍」になったとき、
埼玉出身の僕は感動したのは今でも覚えている。

ひねり、皆と違う、自分の経験、みんなが喜ぶ・・よくできました。

さて、リクエスト曲は選ばれたのだろうか?

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。