mountain-5092625_1920

私が自分の子育てを通して思うのは、子供でなく親が変わるべきだな、ということである。

私も子育てを通してずいぶん変わってきたと思う。
人が本当に変わるというのは色々な出来事があって経験を通し何かを感じて起こるものだ。変わるタイミングもその時変わることもあれば、少し時間が経ってから変わることもある。

中学生の親として「定期テストの成績に一喜一憂しない」、「デンと構える」ということが、大切である。

これは多くの保護者たちを見てきて、そして、私の経験も含めて本当にそう思っている。

私の子も今年高校受験を終えたばかりだが、そうしてきた。結果、自分が本当に行きたい、と思える高校が見つかり目指して掴んだ。親がなんとなくで勧めた学校もあったが見事蹴っ飛ばしてくれた。それで良しだ。

実際に考えが変わり、お子さんが高校受験をしっかり終え卒塾して下さった、という親御さんもいらっしゃる。

つづく。