flower-5538547_1920

小学校の通知表の成績は、よくできる(◎)、できる(○)、がんばろう(△)、など地域によって表現が変わるが、だいたいが3段階に分かれている。それを見ればその子の勉強についての取り組みがだいたいわかるものである。

では公立中高一貫校を目指す場合はそれは関係するのか?というと、確かに関係はするが、学校の成績が良いからと言って必ずしも合格に近いか?といえば、そうではない。確かによくできるという評価が
多ければ少ない子よりも合格に近いとは言えるかもしれないが、必ずそうとも言えない。

では、公立中高一貫校を目指す場合のポイントは?というと、学校の先生が評価できない部分でもある。そこをご家庭や塾で伸ばすことが大切である。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。