pizza-6478478_1920

今は多くの子たちが持っているスマホ。私が小学生の時はもちろんなかったが、スマホ一台で何でもできてしまうことを考えると、科学技術は常に発達しているということを改めて実感します。

スマホが発達して他人とのコミュニケーションを変えるSNSなどが現れました。

しかし考えてみると、科学技術が発達しても変わらないのが自分へのアプローチではないでしょうか。

今までの生徒たちとの授業ですごく感じてきたことの一つに、

今の子たちの多くは、

他人のことをとやかく言う割には自分のことがわかっていない

ということが挙げられます。

自分に対する洞察力が足りない

ということです。

いや、このことは、子供だけでなく大人でも同じではないでしょうか。

ちなみに、自分への洞察力がないまま大人になってしまった人が、働き過ぎて体を壊してしまい鬱病になってしまうのだそうです。

また、他人への関心と自分への関心の差が昔よりも開いている、とも言えます。

そういえば、他人ばかり注目して自分を掘り下げるツールってあまりないですよね。

科学技術が発達して便利な世の中になっても、変わらないことがまだまだあります。

自分を見つめられる人間になることが、子育ての中で非常に重要なものの一つではないか、と思います。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。