lake-ga3e964c3a_1920

習い事を続けながら公立中高一貫校受験にチャレンジしようと思っている方は多いと思います。

好きな習い事をやめないで合格するのは理想ですよね。

しかし、正直言って、

受験はそんな甘いモンじゃない

と思います。

神奈川県の中等教育学校の場合、
平塚が5倍、相模原が7倍の倍率で、
かなりの難関です。

合格への意欲が少ない子(習い事に力を注いでいるという点で)が、たまたま合格するということはない

と思います。

だから、本当に合格したかったら、
受験を第一に考えるということが自然です。

「二兎追うものは一兎も得ず」

ということ。

割合的に、

受験:習い事=9:1

くらいなら続けてもいいと思う。

指導している立場から言うと、合格したい!と強く思う子が一生懸命、必死に勉強して、やっと合格するものです。

だから、

「習い事をしながら受験します」

と言っている子がたまたま受かるとは到底思えません。

根性とかじゃなくて・・

大事なものを掴むって、そういうものだと思います。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。