cherry-plum-gd7c00e1da_1920

誰が合格するか最後までわからない、というのが、公立中高一貫受検です。

公立中高一貫校である平塚中等教育学校も、もちろん同じことが言えます。

普段、テストで高い点数を取っていても、模試でA判定を取っていても、合格することは簡単なことではありません。

逆に、模試でC判定やD判定を取っていても、その後、真面目にコツコツ取り組めば、

最後にグーンと成績アップして合格する

ということも十分あります。

今年の受験でも、そういう生徒が見事合格を掴みました!

合格において大事なことは、真面目にコツコツ、です。

これはこのブログでも何度も言っております。

また、実際、これを実践できる子は、非常に少ないと思います。

途中で手を抜いたり、油断したりすると、成績は落ちます。

学校レベルの勉強ならそうはなりませんが、公立中高一貫受検の受験勉強では、それが顕著に現れます。

だから、真面目にコツコツ、が大切なのです。