flower-gf99067838_1920

今まで息子を育ててきて

「これは正解だった」

と思うことの一つが

『子供が地元から早く離れた』

ということ。

中学は地元の中学校へ行ったが、サッカーが好きな息子は部活には入らずに平塚から戸塚のクラブチームに通った。

クラブチームは、強豪チーム(小6の時にこてんぱんにやられたチーム)のセレクションを自ら受けに行き合格をいただき、毎日遠くまで通った。ここで上手い子とプレーし、違う中学校の子達と好きなサッカーで繋がった経験は、今思うとすごく大きかった。人として大事な挨拶や礼儀などもしっかり教わり身に付いた。

地元から離れ、外の世界を知ることで彼の世界が大きく広がったと思う。ここでもし部活に入って、ずっと地元に縛られていたら、高校受験も大学受験も、そこまで頑張れたか疑問だ。

高校はサッカーが第一目的で横浜より遠い公立のサッカー強豪校へ。誰もが遠いと思う場所だが、若者は移動や電車に乗ることが好きだし、体力もあるから全然大丈夫。

やらせない理由を作りたがる親は、とても多い。

けど僕自身、費やす時間もお金も労力も全く無駄とは考えなかった。

結果、費やした何倍以上のものを本人は得られたと思う。

本当に。

少し前にYouTubeでこの動画を発信した。

【高校受験】子供が伸びる高校の選び方、地元から離れろ!遠くの高校へ行け!友達もたくさんできるし世界が広がる。いいことばかりです!【堀口塾】
https://youtu.be/eP_w-IK110A

わかっていただく方は少ないが、気付いて実践された方だけが、嬉しい思いをしていると思う。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。