man-8046025_1280

小学生達を指導していてよく思うことは

「学校の先生は皆さん優しいのだろうなぁ」

ということです。

実際に聞いてみると「優しい」という答えが多く返ってきます。

優しい・・というか、甘いんだろうなぁ。

担任の先生が当たりかはずれか?

それを決める一つの基準として「指導の厳しさ」というものがあると思います。

私が思うに、単純に・・・(あまり深くは考えないで下さいね)

厳しい先生は「当たり」

優しい先生は「はずれ」

だと思います。

優しい先生は、生徒にとって受けは良いですが、躾の面で子供のためになることを伝えることは難しいと思います。

だから子供が甘くなってしまう・・それが、授業中の態度などにも出てしまいます。

厳しい先生。

いけないことをしたら叱ってくれる先生です。

最近あまり聞きませんねぇ・・・

だからこういう先生と出合ったら貴重です。

その先生が本当に良い先生でしたら、子供が多少ぶーぶー文句を言っても親は先生を応援してあげて下さい。

子供は純粋な目で大人を見抜きますから、厳しくても好きな先生だったら良い先生ですよ、きっと。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。