water-8200502_1280


先日、教室の入口を見たら保護者のお母様が笑顔で立っておりました。

気づいて

「こんばんは!」

突然で私もびっくりましたが、教室に来ていただくなんて嬉しくて、

どうぞどうぞ!

とお出迎えさせていただきました。

中学3年生の保護者様で、その塾生は高校入試が終わり3月末まで通って卒塾します。

今日は最後の通塾日、ということでお越しいただきました。

私はきっとお忙しいでしょうから

「そんな、お越しいただかなくても・・」(と言いながら、嬉しかったりするのですが・・笑)

と言いましたら、

「いやいや、最後はしっかりご挨拶をしたいので来ました」

とおっしゃっていただきました。

ありがとうございます!

もう本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

サッカー少年の彼はクラブチームに通いながら4年間堀口塾で頑張りました。

中学生の場合は近くの塾へ行く子がほとんどですが、彼は遠くからはるばるバスと電車に乗って堀口塾に通ってくれました。

ありがとう!!

保護者様にも選んでいただき、そしてずっと通っていただき、本当に感謝しかありません。

3月末まで通塾することについては、お母さん、

「次の新たなスタートに向けて、最後までしっかりやることは大切ですから。」

と笑顔でおっしゃっていました。

とても明るいお母さんで、だからお子さんも頑張れたのでしょう。高校生になってもどんどん力を伸ばしていくと思います。

そうですね・・

“始まりと終わり”って、色々な場面がありますが、とても大切だと思います。しっかり終わらせることで次のスタートがしっかり切れるものです。

最後まで通っていただいて、ご挨拶にも来ていただき、本当にありがとうございました。

これから楽しい高校生活が待っています。

いいですね〜!

頑張って行ってみようかいのう!

私も遠くからがっちり応援していますよ!

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。