car-7569896_1280


睡眠時間を疎かにしている受験生がたくさんいますが、受験生こそ、睡眠時間が重要です。

YouTubeでも睡眠時間のことをお話しましたが、実はそこが受験業界の盲点になっていて、学習塾で睡眠時間を大切にしましょう、と言う先生は個人塾の先生以外、ほとんどいないと思います。
(個人塾の先生はちゃんと子供のことを考えている人が多いのでわかっている方が多いと思います。)

有名な進学塾へ行くと、睡眠時間のことは全く関係なく、夜遅くまで、寝る間を惜しんで勉強させます。

大手塾の場合、合格者出せば上からボーナスが出るからやっている人も多い。けど、私はそんなんで自分の子供を潰されたくありません。

小学生、中学生ともに、帰るのが夜の11時になったりする塾もあります。

私は正直、遅くまでよくやるなぁ、と思います。

親は、有名な塾が行っていることだから正しい、と思うかもしれませんが、それは大間違い。

ちなみに、脳科学的にはこう言われます。

睡眠中、特に深いノンレム睡眠とレム睡眠の間に、脳は学んだ情報を整理し、長期記憶として保存するプロセスを行う。だから、このプロセスが十分に行われるためには、一定時間の質の高い睡眠が必要。

睡眠中に脳は神経細胞の修復と再生が行われる。十分な睡眠を取ることで、脳の健康が維持され、新しい情報の学習能力が高まる。

こんな感じ。

だから睡眠時間はとても大切です。

加えて、一日の生活のリズムもすごく大切です。

今までのずーっと長い間行われてきた有名進学塾の考え方は大間違いというのに、合格!合格!と塾側から煽られるとやらざるを得ない・・そんな感じなんでしょう。

私は、今まで色んな所で教育業界を見させていただいて、私ははっきりと「間違っている」と言えます。

そんなの当たり前です。

そんな遅くまでやったって無駄です。

早く寝よう。

実際に堀口塾では全然早く帰っていますが、ちゃんと成績も伸びていますし、合格する子もいます。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。