knit-869221_1280

少し前に、

おじいちゃん、おばあちゃんの家に遊びに行こう

という記事を書きましたが、人生経験の長い祖父や祖母からの教え、というのは公立中高一貫受検でも非常に重要なことをご存知でしょうか。

自分の子の話で恐縮ですが、うちの子も、お裁縫に関して祖母から色々と教えてもらい、それが受験で大いに役立ちました。

平塚・相模原中等の適性検査問題は、家庭科の内容がたくさん出題されていて、これらの内容は、生活の中で役立つことであり、決して机上の勉強だけで、できるようにはなりません。歳を重ねて得る、生活の知恵というのも、非常に大切です。

そういう意味も込めて、おじいちゃん、おばあちゃんの家に遊びに行こうという記事を書きました。

たくさん勉強することは大切です。そして、当然のことです。

しかし、人と人とのつながりがなければ、たくさん勉強しても何かが欠けてしまい、合格はしません。

公立中高一貫受検というのは、そういう性質を持っているのです。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。