ai-generated-8548348_1280

平塚・相模原中等教育学校を目指さないのは本当に勿体ない

と何度も言わせていただきます。

神奈川県の小学生は、県内に二校、平塚・相模原中等教育学校という公立中高一貫校がありますが、この二校の入試問題(適性検査問題)は、全国でもトップレベルの良問だと断言します。

受験では東京都が一番なのか?

いやいや、違います。

千葉県も東京都に追いつけ追い越せで、非常に難しい問題を出しています。

しかし、私自身、良問とは思いません。

東京都は確かに良い問題が多いですが、どんどん難しくなっていき、果たしてそこまでの難しさが必要なのか?という内容のものが多いです。

私自身、全国の公立中高一貫校の問題を解いてきて、小学生たちが、小学校で習う基礎的な勉強を土台に取り組める受験、それが平塚・相模原中等教育学校だと思います。

私は、この受検を利用して子供を賢くするのが一番いい利用法だと思います。

確かに簡単ではないですが、暗記・テクニックは全く必要としない、地頭勝負の内容です。合格を目指す受験勉強を正しくすれば、これから先、日本国内いや世界で通用する地頭を鍛えられると思います。

お子さんが、勉強が好きで、真面目でやってみる意思があれば、絶対にチャレンジしたほうがいいです。

その際、塾の選び方とか、勉強の仕方などは間違えないようにして欲しいです。私のブログやYouTubeで隠さず言ってますので、どうか参考になさって下さい。そして、お子さんの地頭を鍛えて下さい。私自身も、日本で本当に頭の良い子を一人でも多く増やしたいです。