sky-8775846_1280

公立中高一貫受検、4・5年生でどのような準備をすればよいのか?

6年生で本格的な受験勉強が始まりますが、その前の4・5年生でどのような準備が大切なのか?

それは、ズバリ!

学校の勉強です。

そんなのは当たり前です。

公立中高一貫受検の適性検査は小学校の学習範囲から出題されるわけですから。

一番やってはいけないのは、小学校の学習範囲をちゃんと理解していないにも関わらず、受験のテクニックを教えるような勉強です。

やり方覚えて、解けた!って・・そりゃ嬉しいけど、実力にはなってません。

例えば、算数でいうと、つるかめ算とかの特殊算を勉強すること。

これは一番やってはいけないことです。

それなのに、多くの大手進学塾さんたちはやっておりますね。(別にどうでもいいですが・・・)

私はそういうやり方とは正反対で指導してます。

世の中のやり方とホント反対を行っているなー、って感じですが、本当にそう思うのですから仕方ないです。

堀口塾では4・5年生でとにかく土台固め、

がっちり!

やりますよ😊

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。