堀口塾【令和6年度平塚中等合格者数増】堀口塾長がマジで語るブログ~地頭鍛えて公立中高一貫平塚中等・高校合格を目指す堀口塾

1万人の生徒を指導した平塚の堀口塾長がこれからの教育をマジで語るブログ。 これまでの指導経験から教育や受験についてを僕が感じたありのままに書きますので、何か読者の方々の参考になれば幸いです。 平塚市の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続で平塚中等教育学校への合格実績!高校受験ではトップ校をはじめ第一志望校への合格者が続々!プロ講師として最大手予備校や難関私立校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

平塚の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続の平塚中等教育学校への合格実績!高校受験では第一志望校に合格者が続々!堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

カテゴリ:【堀口塾】公立中高一貫受検 > 小学生の勉強法

flower-3350053_1280

作文が苦手、作文が書けない・・という子は、

文章を書くことに慣れていない

というケースが多い。



続きを読む

narzissen-8598191_1280

終わってみると、今年(令和6)年の平塚中等教育学校の受検では倍率が4.14(昨年度は4.53)と低くなったことで、実は合格を狙えるチャンスの年だったのかもしれません。

来年はどうなるのでしょう?

高校受験では倍率が下がった年の次の年は上がるケースが多いですが。

下がったとはいえ、まだまだ倍率は4倍なので、合格するのは難しい最難関の受験であることは間違えではありません。

続きを読む

forget-me-nots-gb53e155a1_1920
小学生たちを指導していると、 学校の通知表って一体何の評価なのだろう? とあらためて思います。続きを読む

bee-g2f3744e16_1920


サッカー少年が受験する場合、例えば平塚中等教育学校などの公立中高一貫校を目指す場合は、受験勉強とサッカーのどちらを優先に考えればよいのか?迷っている方が多いと思います。

もしもお子さんの受験を考えるならば、まずこの問題をクリアしないと、伸び伸びと勉強する環境を与えることができません。

これはサッカーでなく他のスポーツでも同じこと、

というか、その前にクリアしなければならない問題があります。

それは、夫婦間の意見についてです。

続きを読む

field-6574455_1920 (1)


子供が受験する場合、子供を塾へ行かせれば大丈夫だろう、と何も考えずに、名前の有名な塾へ子供を入塾させる親は非常に多いです。

そうすれば塾で長時間勉強するし、教材もたくさん与えられ宿題も大量に出ます。

しかし、そういう考えだけでは、ちゃんと勉強しないし、受験で合格を掴むことができません。

続きを読む

belgium-6497401_1920

先日、ツイッターで【頭を良くする方法】をつぶやいたのですが、頭を良くするために一番大切なのは、

“アウトプット”

です。

積極的にアウトプットしなさい、

つまり、

自分の中にあるものを外に出力しなさい、

ということです。

続きを読む

mazarine-blue-6405362_1920

勉強時間が短い子は勉強がよくできる子には絶対に追いつけません。

1日1時間しか勉強しない子が、1日5時間勉強する子にテストで負けるのは当たり前です。

じゃあ、勝つにはどうすればよいか?というと、良くできる子の勉強時間を上回る時間、勉強するしかありません。

効率よく勉強するればいいじゃないか?

と言う人がいます。

続きを読む

waterfall-5365926_1920


以前から、国語や作文についての記事へのアクセスが多いのですが、やはり、お子さんには、文章を書くということを得意になって欲しい、という親御さんが多いのではないかと思います。


国語の勉強は楽しくなければ続かない
http://hgjuku.blog.jp/archives/37838438.html

子供たちが作文を書く意味は一体何なのか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/35601342.html


作文は文法よりも「体験」が大切
http://hgjuku.blog.jp/archives/37838350.html

なぜ小学生たちは作文を書くのが好きではないのか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/37838441.html

読む人がいて初めて生きた文章が書ける
http://hgjuku.blog.jp/archives/37838439.html

続きを読む

flowers-5256297_1920

小学生6年生が私のところに落ち着いた感じで通知表を持ってきました。

私は「どうだった?」

と聞いたら、生徒さん、こう答えました。

続きを読む

seagull-79658_1920

勉強をやらなければならない、というやらされ状態から解放された生徒は成績が伸びる。

小学生は勉強に真剣に取り組めばほぼ全員伸びる、というのは、やらされではなく楽しく自由に学習ができるから、と、私は見ている。


小学生たちの100点満点競争
http://hgjuku.blog.jp/archives/36129935.html


小学生の通知表報告で驚きの二重丸数倍増!
http://hgjuku.blog.jp/archives/31579566.html

続きを読む

flowers-398941_1920

小学生の生徒が「100点取りました」と報告してくれました。最近は学校のテストで100点を取ることがが多くなった、とのことで、私も一緒に喜んでいます。

先日は「この間、人生初の裏表両面100点を取りました」と嬉しそうに話してくれました。

しかし・・

「先生に怒られました」

とのこと。

え、なんで?

小学生の通知表報告で驚きの二重丸数倍増!
http://hgjuku.blog.jp/archives/31579566.html

続きを読む

glass-ball-3939732_1920

通塾生たちは皆さん、しっかり学習に取り組んでいるのですが、特に最近は小学4年生の生徒さんたちが元気です!

勉強が純粋に、

面白い!

と思ってきたようなお子さんが多いですね。

小学5年生、6年生はどうかというと、目覚めたあとなので黙々、コツコツですね。

このまま学習を進めていけばどうなるのか?


続きを読む

letters-2742295_1920

「うちの子は作文が苦手なんです」

と、ご相談に来る小学生の保護者の方がとても多い。

続きを読む

girl-3038974_1920

先日、通塾生の保護者から

「子供の勉強習慣がつきました」

というお言葉をいただきました。


続きを読む

flower-3204966_1920


当塾の小学生コースを受講していただいている生徒さんの保護者の方から、嬉しいお言葉をいただきました。

「塾に通い始めてからしっかり学習習慣が身につきました。」

とのことです。続きを読む

夏休みは、海外から受講していただいた生徒さんもいらっしゃいました。

ちょうど日本にご帰国された貴重な時間に夏期講習を組んで学習を進めました。

夏休みに入る前にお時間を頂きまして、事前に保護者様と打ち合わせをしまして、2週間で8日間、しっかり算数と国語を学習しました。

日本との時差もあって、ハードスケジュールの中、あっという間の2週間でしたが、2週間という短い貴重な時間だからこそ集中して学習ができました。

そして、講習期間以外に海外のご自宅に帰られたあとも夏休み中はフォローできる体制を取らせて頂きました。
続きを読む

学習習慣は子供が小学生のうちにつけたほうがいい理由


小学生の時に学習習慣をつけるということはとても大事であると思う今日この頃です。

だから小学生のうちは塾の教室に缶詰になってたくさん勉強しましょう、ということでは全然ありません。

しっかり時間を決めて集中して学習しましょう

ということです。



続きを読む

今年の夏の夏期講習も無事終了し、

9月からの学校がスタート

しました。

夏休みは、ダラっと過ごしがちですが、しっかり通ってくれた生徒さんたちは、学習の時間も確保できたことでしょう。(これから、良いことが待っていますよ)

夏期講習の様子はこちらよりどうぞ。

さて、小学生たちは、9月の授業が始まって早々、

「先生、100点とりました~!!」

なんて声が教室に響き渡っております。
続きを読む

lily-3495722_1920

先日、小学生を見ていて、なんて伸び伸びと勉強しているんだろう・・と思いました。こういうことができるのは、今のうちだけです。

私は講師時代には高校生を主に見てきましたが、塾を開いて中学生さらには小学生を見ていくと、やはりできるだけ小さいうち、つまり小学生でしっかりと勉強の土台を作ることが一番だな思いました。

中学生の考え方の土台となっているのは小学生の時の考え方、

高校生の考え方の土台となっているのは中学生の時の考え方、さらには、小学生の時の考え方なのです。続きを読む

最近、本当に暑い日が続いております。

中学生の中間テストの結果が出て一段落、といったタイミングですが、
小学生からは続々と100点の報告が届いております。

生徒たちからの報告も、この暑さに負けずホットな状況が続いております。

先日、当塾の小学生の生徒さんが

「先生、テスト持ってきました」

ということで一緒に見ていきましたら、

な、な、なんと、

100点、100点、100点・・・・100点満点の連続でした。

えー!

すごいじゃん!!

ということで、一緒に喜びました。

続きを読む

↑このページのトップヘ