堀口塾【令和6年度平塚中等合格者数増】堀口塾長がマジで語るブログ~地頭鍛えて公立中高一貫平塚中等・高校合格を目指す堀口塾

1万人の生徒を指導した平塚の堀口塾長がこれからの教育をマジで語るブログ。 これまでの指導経験から教育や受験についてを僕が感じたありのままに書きますので、何か読者の方々の参考になれば幸いです。 平塚市の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続で平塚中等教育学校への合格実績!高校受験ではトップ校をはじめ第一志望校への合格者が続々!プロ講師として最大手予備校や難関私立校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

平塚の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続の平塚中等教育学校への合格実績!高校受験では第一志望校に合格者が続々!堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

カテゴリ:塾長 プライベート > 教育

goose-8740266_1280


堀口塾へは平塚中等を受験したい、というお子さんと親御さんが、よく相談に来られます。

相談に来られた方の中には、今まで通っていた塾が平塚中等対策をしていない塾のケースが多く、その場合だと、やっぱり時間とお金の無駄になってしまいます。

もし受験するのなら平塚中等受検に特化した塾を選んで下さい。

特化していない塾の指導者が「大丈夫」と言っていても、指導というものは、そんな甘いものではありません。

平塚中等教育学校をはじめ、相模原中等他、全国の公立中高一貫校はそれぞれ特徴があるので、その学校に特化した指導でないと、対策が難しいと思います。

これは、自分が教えていて強く思うことです。

続きを読む

plane-8616271_1280

平塚・相模原中等の適性検査でのグループ活動は、コロナになってからここ数年行われておりませんが、今後はどうなるのでしょう?

先日、お子さんが中等に通う友人と会った時に、

「やっぱりグループ活動はあったほうがいいよね〜」

なんて話をしました。

続きを読む

tit-8620213_1280

個人塾の塾長さんたちの集まりに出席してきました。

今年一年の総括、ということで、参加された塾長さんそれぞれが皆の前で発表するのですが、真剣な中にも笑いありのとても楽しい会になりました。

続きを読む

crocus-g158bd8fa3_1920

学校で教員やっている人も学習塾などで指導している人も現場に携わっている人たちは知っているが、ネガティブなことはあまり表には出てきません。

たとえば、テストにおけるカンニング。
続きを読む

flowers-g93b1c1a20_1920


自学=自分で学習する

ということであるが、自学ができる子とできない子では大違いです。

自分で学習に取り組める子はどんな場面でもやはり強いと思います。

続きを読む

fife-6135609_1920

【こんな勧誘にお気をつけ下さい】
「一緒に塾行こうよ」生徒を使った大手学習塾の勧誘について

「うちの子は文章が書けない」

というお話を親御さんから本当によく聞きます。

前回と同じような内容になってしまいますが、

なぜ小学生たちは作文を書くのが好きではないのか?

について、もう少し話そうと思う。

読む人がいて初めて生きた文章が書ける
http://hgjuku.blog.jp/archives/37838439.html

続きを読む

【更新】平塚中等対策コース生徒募集のお知らせ【堀口塾】(2021年度)
http://hgjuku.blog.jp/archives/36231713.html

jasper-national-park-5819878_1920

平塚中等受検も終わり、そして、神奈川県公立入試も終わりで、ここ何日かはこれらに関する記事を書いてきた。

中学生の学習事情や塾事情に関しては話したいことが山ほどある。

続きを読む

【更新】平塚中等対策コース生徒募集のお知らせ【堀口塾】(2021年度)
http://hgjuku.blog.jp/archives/36231713.html

city-5974876_1920

「勉強は一人でやるもの、孤独である」

ということがわかる子に育てるべきである。

ここ最近は、平塚中等教育学校受検について書いてきたが、平塚中等の受検勉強に正しく取り組んだ子ならそれがわかるはずである。

あの適性検査型問題を解く時は誰も助けてはくれない。

受験と引き換えに家族の時間を犠牲にしてはいけない
http://hgjuku.blog.jp/archives/37188038.html

辛いだけの受験勉強は落ちたら虚しさだけしか残らない
http://hgjuku.blog.jp/archives/37161841.html


続きを読む

swans-2378286_1920


なぜ多くの人が“平塚中等の合格ライン”を知りたがるのか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/37130918.html

でも書いたが、なぜこれほどまでに、“平塚中等の合格ライン”をネットで情報を調べる人が多いのか?ということについて。

続きを読む

seagull-5434820_1920

もう何年も前に、とある東京都内の学校で教員がうつ病で辞めたため、年度の途中からピンチヒッターで勤めたことがある。その学校はいわゆるやさしい先生、というか、生徒が何をやっても許されるという“おかしな”雰囲気の学校であった。

その学校の雰囲気はどうであれ、私は私で今まで教えてきた通りで生徒たちに接し、叱るべきところでは叱り指導をした。だが、周りの先生たちとは方針が全く違っていたようで違和感を感じたことも多々あった。

続きを読む

nature-2836665_1920

教師はただ勉強を教えられるだけではダメ。

教師になりたての頃、指導していただいた先輩教諭たちから色々と教えていただいた中の一つに、

教師としての大事な“ミッション”

つまり、

“使命”

というのがある。

学校教師というのはただ生徒に勉強を教えればよいということではない。

そのミッションとは何か?

続きを読む

tree-5255288_1920

はじめは「父親が子供に接する方法」というエントリーにした。だが、別にこうすれば大丈夫ですよ、という内容ではない。読んでいただければわかっていただけると思う。

方法論ではなく経験から言わせてもらう。また、これを読む父親の立場の方は、私の言っていることが100%正しいとは思わないで欲しい。

高校受験をするのは親ではなく子供である
http://hgjuku.blog.jp/archives/35011009.html
続きを読む

↑このページのトップヘ