堀口塾【令和6年度平塚中等合格者数増】堀口塾長がマジで語るブログ~地頭鍛えて公立中高一貫平塚中等・高校合格を目指す堀口塾

1万人の生徒を指導した平塚の堀口塾長がこれからの教育をマジで語るブログ。 これまでの指導経験から教育や受験についてを僕が感じたありのままに書きますので、何か読者の方々の参考になれば幸いです。 平塚市の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続で平塚中等教育学校への合格実績!高校受験ではトップ校をはじめ第一志望校への合格者が続々!プロ講師として最大手予備校や難関私立校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

平塚の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続の平塚中等教育学校への合格実績!高校受験では第一志望校に合格者が続々!堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

タグ:平塚中学生塾

child-gde3a660bf_1920

子供の成績が上がらない時や下がった時の原因の一番は

「親」

なんですね。

親の行動です。

親が子供に必要以上に関わる・・つまり関わりすぎている場合が多い。

自分で何もできなくなる大人になること必須です。続きを読む

corona-g848a9fe3a_1920

今までたくさんの生徒たちと接してきて、自分の意思をちゃんと伝えられない子が結構多いのだな、ということがわかりました。

自分の意思を伝える以前に、自分から話さない、話そうとしない子です。

周りの人とコミュニケーションも取れないわけで、いくら学校の勉強がよくできても大事なものが欠けています。

続きを読む

kangaroo-g1c7a3c9de_1920

公立中高一貫受験の場合、模試の点数がとても気になると思います。

A判定やB判定を取れば少しは安心です。しかし不合格になる子もいます。

では、C判定やD判定を取ってしまった場合、絶対に不合格になるのでしょうか?

続きを読む

kitten-g6d471ec95_1920

平塚中等、相模原中等教育学校などの公立中高一貫校を受験する際の心構え、というのがあります。

それは何でしょうか?

続きを読む

A3D02DA6-C58F-4119-85C2-A8FEC3EB8421

丹沢の蛭ヶ岳に登ってきました。

青根という場所から登りましたが往復約17km、リフレッシュできました。

この日はコンディションがAの登山日和でルンルン気分で登っていたんですが、途中から風が吹き出し、ゴーゴーと音が鳴っていました。

こりゃヤバいかなぁ・・・

そう思いながら山頂へ向かいました。
続きを読む

41zTXZe4InS._SX352_BO1,204,203,200_


銀問という問題集があります。

「2021年度受検用 公立中高一貫校適性検査問題集」

公立中高一貫を受験する子や親にはお馴染みだと思いますが、これをやっても合格ラインまで全然届かない子もいます。

続きを読む

lake-ga3e964c3a_1920

習い事を続けながら公立中高一貫校受験にチャレンジしようと思っている方は多いと思います。

好きな習い事をやめないで合格するのは理想ですよね。

しかし、正直言って、

受験はそんな甘いモンじゃない

と思います。

続きを読む

mountains-4785337_1920

子供を塾に入れても成績が伸びない親の特徴というのがある。

模試や定期テストの一喜一憂している親

である。また、

子供の成績が上がるまで待てない親

もダメである。

続きを読む

gannet-gcce15b31b_1920

定期テストが終わり、ある頑張った生徒さんから「成績が上がった!」という報告を受け、一緒に喜びました!!

なかなか結果が出なくても親御さんは辛抱強く応援したおかげでもあったと思います。

さて、子供の成績に関わる一番大事なものは何だと思いますか?


続きを読む

堀口塾では公立中高一貫校(平塚・相模原)コースを募集中です。
やる気のあるお子さん、親御さん、ぜひお越しください!
詳しくはこちら↓よりどうぞ。
http://hgjuku.blog.jp/archives/38914013.html

feathers-g8eed72fd8_1920

今日私が言いたいのは、

親はもう少し先を考えて子供の塾選びをしましょう

ということ。

私の頭の中には

「子供を絶対に大手集団塾には入れない」

という考えがあります。

これは今まで教育業界で教えてきた者としての結果です。

なぜそう思ったのかは他の記事をお読み下さい。

さて、ここで少し考えてみましょう。

続きを読む

anemone-gacea6597f_1920

お母さんが子供の受験指導をして合格させるという「ママ塾」が一部流行っているようですが、私はお勧めしません。

上手くいくのはほんのわずか、たまたま、だと思います。

普通はできない、と思った方が良くて、だからこそ成功しているママに皆さん憧れるのかもしれません。

けど、冷静に!


続きを読む

bee-g2f3744e16_1920


サッカー少年が受験する場合、例えば平塚中等教育学校などの公立中高一貫校を目指す場合は、受験勉強とサッカーのどちらを優先に考えればよいのか?迷っている方が多いと思います。

もしもお子さんの受験を考えるならば、まずこの問題をクリアしないと、伸び伸びと勉強する環境を与えることができません。

これはサッカーでなく他のスポーツでも同じこと、

というか、その前にクリアしなければならない問題があります。

それは、夫婦間の意見についてです。

続きを読む

winter-6024017_1920

よい学習環境には『程よい距離』というものが必要である。

『程よい距離』というのは「生徒同士の距離」のことである。

続きを読む

↑このページのトップヘ