堀口塾【令和6年度平塚中等合格者数増】堀口塾長がマジで語るブログ~地頭鍛えて公立中高一貫平塚中等・高校合格を目指す堀口塾

1万人の生徒を指導した平塚の堀口塾長がこれからの教育をマジで語るブログ。 これまでの指導経験から教育や受験についてを僕が感じたありのままに書きますので、何か読者の方々の参考になれば幸いです。 平塚市の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続で平塚中等教育学校への合格実績!高校受験ではトップ校をはじめ第一志望校への合格者が続々!プロ講師として最大手予備校や難関私立校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

平塚の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続の平塚中等教育学校への合格実績!高校受験では第一志望校に合格者が続々!堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

タグ:平塚中等

deer-7124972_1280

令和6年度平塚中等教育学校適性検査が本日終わりました。

おつかれさまでした!

本番終了後、堀口塾生達は教室に集まり、正解がまだ出ていない中、皆で正解をあーだこーだグループ活動で話し合って決めていました。

皆さん、やり切った!ということで、出来はともかく、すごく楽しそうでしたよ!

それを見て、僕は感慨深いものがありました。

その時の気持ちはTwitterでメモしておいたのでよかった見てみて下さい。(インスタでも公開中です!)

今はもう問題と解答も公開されましたね。

こちらのカナロコさんのページよりどうぞ。
2024年度 神奈川県内公立中高一貫校入試 問題と解答

令和6年度平塚中等教育学校適性検査の合格ボーダーラインはどうなる?というテーマで書きますが、あくまでも堀口塾と僕のこれまでの指導をベースにした考えで書きますので、その辺はご了承くださいね。

続きを読む

safe_image

2022年度適性検査にて合格者を輩出!
堀口塾の平塚中等教育学校受検に向けての適性検査対策コース
『平塚中等対策コース』のご案内です。
※相模原中等を目指す生徒さんもぜひお越し下さい。

堀口塾では只今『2023年度平塚中等対策コース』の受講生を受付中です。
※お早めにご予約をお願いします。

新6年生コース(現小学5年生)10名様 残りわずか

新5年生コース(現小学4年生)10名様 残りわずか

新4年生コース(現小学3年生)6名様 残り1名様

(2022年12月現在)

※今から現5年生・4年生コースに合流も可能です。早目に受講を初めたい方はこちらをどうぞ。

※興味本位ではなく真剣にご入塾をお考えの方のみ、お問い合わせをお願いいたします。

【早期お申込み特典】終了しました。

堀口塾ホームページブログにも掲載しました。
https://www.horiguchijuku.com/hiratsukachutoboshu2023/

実際に合格した生徒さんの保護者様からいただいたお言葉(合格体験記)です。
続きを読む

1578555928

次年度(2023年度)の堀口塾平塚中等対策コースの募集につきましてお知らせいたします。
※相模原中等教育学校を目指す生徒さんも受け付けております。

募集開始につきましては、今月中にホームページまたはこちらのブログでお知らせいたします。

募集は以下の3学年において募集いたします。

2023年度堀口塾平塚中等対策コース
・新6年生(現小学5年生)10名様
・新5年生(現小学4年生)10名様
・新4年生(現小学3年生)5名様

受講コースのスタートは2023年2月となります。

ご入塾の流れは次のようになります。
続きを読む

bridge-6576027_1920

塾に行ったからと言って子供の成績はすぐに上がるわけはなく、もしそうならば誰も苦労はしないのである。

子供の成績というのは、生まれてから今まで生活してきた結果の一面である。

だから、それを変えるには簡単じゃないし、そもそも、人の根本の部分というのは変えることはできない。

しかし、外部の者が唯一できることがある。
続きを読む

1606444966

堀口塾平塚中等対策コース9月新規受講生を募集します。
※9月途中または10月からのご入塾となります

平塚中等対策コースでは下記の内容を含め指導しております。

・ICTによる基礎内容完成
・塾長による過去問講座
・適性検査型問題講義・演習
・書けるようになる作文講座
・グループ活動対策
・家庭での取り組み指導
・一人一人の状況把握

など

以下、平塚中等対策コースの空き状況です。
※2021年8月日現在→9月9日更新しました。

2022年募集はこちらより。


続きを読む

seagull-6542951_1920


今年も夏期講習が無事終了しました。

今、塾は夏休みに入っておりますが、夏期講習期間中生徒たちは皆、教室に来ていつもより少し長い時間、一生懸命勉強に取り組みました。

今年の夏期講習はどんな感じだったのか?

簡単に振り返ってみます。

※今、塾は夏休みに入っておりますので、お問い合わせをいただいても、お返事が遅くなるかもしれません。よろしくお願い致します。

続きを読む

fishing-boat-6273132_1920

生徒と話していて

「皆と仲良くしたほうがいいのかなぁ」

「私、友達少ないんですよ」

などという話になることがありますが、

友達は全然少なくてオッケー

皆と無理して仲良くする必要なし

だと思います。

いや、そのほうが自分の時間が持てるからいいし、メンタルも強くなります。


多くの小学生がスマホを持つようになりましたが
http://hgjuku.blog.jp/archives/38535609.html
続きを読む

landscape-6315249_1920

子供が成長するには必ず新しい世界へ行かなければなりません。ずっと同じ場所にいたら成長しないということです。

何か新しいことをする時は必ず新しい世界へ行かなければなりません。初めてのことをし、初めての人と出会い、初めての場所へ行く・・・これらのことが必然的に行われます。

続きを読む

vineyard-6399505_1920

どんな親でも、我が子に成長して欲しい、と当然のことながら思っているでしょう。

では、子供が成長するには何が必要か?
続きを読む

mountains-6540497_1920

やはり子供というのは、一緒に生活している親に一番影響を受けているもので、成績に関しても親の行動や考え方が大きく影響を与えるものです。

「成績が上がる子の親の特徴 その2」ということでその1に引き続き書きたいと思いますが、その2とは、何だと思いますでしょうか。

続きを読む

bellis-perennis-6314969_1920

公立中高一貫校受検では特に

「模試の結果に一喜一憂するな」

と言いました。

なぜかというと、試験内容が本番とは違うからです。

そんなことは当たり前です。続きを読む

fantasy-6403406_1920


受験生たちには簡単には解けない「難問」に逃げないで立ち向かっていって欲しいと思います。

平塚・相模原中等教育学校などの公立中高一貫校受検では、適性検査型という難解な問題を解けるようにならなければなりません。

どの問題も解けるまでには一筋縄ではいかない。
続きを読む

ginkgo-6350293_1920

今まで色々な面接などを通して多くの親御さんと話をしてきましたが、
成績が上がる子の親御さんたちには、必ずと言っていいほど、
共通点というものがあります。

いくつかあるのですが、その一つは何かというと、続きを読む

sunflowers-6515860_1920

夏期講習の第2タームが無事終了しました。生徒たちは皆頑張りました。

小4は初めての朝からの授業頑張りました。もっとやりたい!とのことでやる気満々でした。小5は来週も続きます。夕方からの小6・中学生たちは市立南の適性検査問題で盛り上がりました。

塾長動画はこちらより。
https://youtu.be/fNcbrBVWpf4

さて、夏期講習は、インプットよりもアウトプット中心となっております。
続きを読む

pizza-6478478_1920

今は多くの子たちが持っているスマホ。私が小学生の時はもちろんなかったが、スマホ一台で何でもできてしまうことを考えると、科学技術は常に発達しているということを改めて実感します。

スマホが発達して他人とのコミュニケーションを変えるSNSなどが現れました。

しかし考えてみると、科学技術が発達しても変わらないのが自分へのアプローチではないでしょうか。

続きを読む

belgium-6497401_1920

先日、ツイッターで【頭を良くする方法】をつぶやいたのですが、頭を良くするために一番大切なのは、

“アウトプット”

です。

積極的にアウトプットしなさい、

つまり、

自分の中にあるものを外に出力しなさい、

ということです。

続きを読む

mazarine-blue-6405362_1920

勉強時間が短い子は勉強がよくできる子には絶対に追いつけません。

1日1時間しか勉強しない子が、1日5時間勉強する子にテストで負けるのは当たり前です。

じゃあ、勝つにはどうすればよいか?というと、良くできる子の勉強時間を上回る時間、勉強するしかありません。

効率よく勉強するればいいじゃないか?

と言う人がいます。

続きを読む

black-headed-gull-6475203_1920

中学生の勉強に本気になってはいけない。

勉強に本気になるのなら、高校以降、大学、大学院・・である。

続きを読む

1606444966

平塚中等対策コースでは下記の内容を含め指導しております。
・基礎内容完成
・公立中高一貫校過去問講義
・過去問講座
・作文講座
・グループ活動対策
・家庭での取り組み指導
・一人一人の状況把握
など

平塚中等対策コースの空き状況です。
※2021年7月10日現在 追記あり
続きを読む

coins-1726618_1920


公立中高一貫校を受験するならお金を勉強することが大切です。

なぜなら今まで「為替」に関する問題が出題されていて、これからも出題される可能性が高いからです。

平塚中等や相模原中等でも複数年出題されています。

続きを読む

↑このページのトップヘ