堀口塾【令和6年度平塚中等合格者数増】堀口塾長がマジで語るブログ~地頭鍛えて公立中高一貫平塚中等・高校合格を目指す堀口塾

1万人の生徒を指導した平塚の堀口塾長がこれからの教育をマジで語るブログ。 これまでの指導経験から教育や受験についてを僕が感じたありのままに書きますので、何か読者の方々の参考になれば幸いです。 平塚市の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続で平塚中等教育学校への合格実績!高校受験ではトップ校をはじめ第一志望校への合格者が続々!プロ講師として最大手予備校や難関私立校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

平塚の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続の平塚中等教育学校への合格実績!高校受験では第一志望校に合格者が続々!堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

タグ:平塚中等対策堀口塾

safe_image

堀口塾の平塚中等教育学校受検に向けての適性検査対策コース
『平塚中等対策コース』のご案内です。

堀口塾では只今『2022年度平塚中等対策コース』の受講生を受付中です。
ご入塾面談を11/20と11/27に行います。

新6年生コース(現小学5年生)10名様 ※残席数少し

新5年生コース(現小学4年生)10名様 

新4年生コース(現小学3年生)5名様 

(2021年11月末現在)

堀口塾ホームページブログにも掲載しました。
https://www.horiguchijuku.com/hiratsukachutoboshu2022/

実際に合格した生徒さんの保護者様からいただいたお言葉(合格体験記)です。
続きを読む

flower-5538547_1920

小学校の通知表の成績は、よくできる(◎)、できる(○)、がんばろう(△)、など地域によって表現が変わるが、だいたいが3段階に分かれている。それを見ればその子の勉強についての取り組みがだいたいわかるものである。

続きを読む

2021年度(令和3年度)の平塚中等教育学校適性検査で堀口塾から合格者を輩出することができました。

safe_image

堀口塾の平塚中等教育学校受検に向けての適性検査対策コース
『平塚中等対策コース』のご案内です。

堀口塾では只今『2021年度平塚中等対策コース』の受講生を受付中です。

新6年生コース(現小学5年生)10名様 ※残席数4名

新5年生コース(現小学4年生)10名様 ※残席数3名

新4年生コース(現小学3年生)10名様 ※残席数3名

(2021年5月現在)


実際に合格された生徒さんの保護者様からいただいたお言葉(合格体験記)です。続きを読む

winter-5914653_1920

受験というものはどうしても、

苦しい、とか、辛い、とか、

そういうイメージが多いけど、

私は逆の考え方も全然「あり」だと思う。

つまり、

「楽しい受験」

とか

「幸せな受験」

である。

2021年(令和3年)平塚中等・相模原中等適性検査解答速報(解説付)
http://hgjuku.blog.jp/archives/37100200.html

続きを読む

work-3585353_1920

本日、2021年度(令和3年度)平塚中等教育学校の適性検査が行われました。

適性検査終了後、堀口塾では教室で「答え合わせ会」が行われました。

皆、大きなミッションを終え、すがすがしい表情で教室にやってきました。
続きを読む

IMG_2602


【更新】平塚中等対策コース生徒募集のお知らせ【堀口塾】(2021年度)
http://hgjuku.blog.jp/archives/36231713.html

今年の平塚・相模原中等教育学校の適性検査が終了しました。

只今、堀口塾では来れる生徒たちが集まって教室で「答え合わせ会」を実施中。


堀口塾恒例!カンヅメ特訓が無事終了【平塚中等対策コース】
http://hgjuku.blog.jp/archives/36953749.html

今年(2021年度)の平塚・相模原中等教育学校の倍率について思うこと
http://hgjuku.blog.jp/archives/36981685.html続きを読む

alpine-1845947_1920

入試は楽しもう!

人生に一度きりの入試は緊張ばかりしてはもったいない。

楽しまなきゃ!!

続きを読む

IMG_2593

先日、平塚中等対策コースの授業が全て終了しました。

皆さん、毎日教室に通って、考えても考えても答えがなかなか出ない適性検査型問題を、自分の頭を使ってじっくり解きました。

【更新】平塚中等対策コース生徒募集のお知らせ【堀口塾】(2021年度)
http://hgjuku.blog.jp/archives/36231713.html

公立中高一貫校受検で『家族との時間』が大事な理由
http://hgjuku.blog.jp/archives/37043085.html

平塚中等受検前の我が家の過ごし方
http://hgjuku.blog.jp/archives/37004536.html

私立中学受験する目の死んだ子供たちを見てきて思ったこと その1
http://hgjuku.blog.jp/archives/4847147.html
続きを読む

mountain-5941381_1920

平塚中等教育学校、相模原中等教育学校共に、以前、こんな記事を書いた。

平塚中等・相模原中等教育学校を受検できる小学生が幸せな理由
http://hgjuku.blog.jp/archives/36733006.html

この二校を受験できる神奈川県在住の小学生たちは幸せである、という内容である。

せっかくこういう学校があるのだから、「正しい準備」をして、受検するべきであると本当に思う。

続きを読む

grebe-5936866_1920

2021年2月3日(水)に平塚中等教育学校の適性検査が行われますが、
今年は堀口塾で卒塾生たちも加わって問題を解き、解答速報を行う予定です。

【更新】平塚中等対策コース生徒募集のお知らせ【堀口塾】(2021年度)
http://hgjuku.blog.jp/archives/36231713.html

公立中高一貫校受検で『家族との時間』が大事な理由
http://hgjuku.blog.jp/archives/37043085.html

平塚中等受検前の我が家の過ごし方
http://hgjuku.blog.jp/archives/37004536.html

私立中学受験する目の死んだ子供たちを見てきて思ったこと その1
http://hgjuku.blog.jp/archives/4847147.html
続きを読む

sea-5621150_1920


公立中高一貫校を受検する生徒たちには「家族との時間が大切」と言っているが、それにはもちろん理由がある。

また、直接教室で生徒たちに授業をしていると、本当に「家族との時間が大切」だなぁ、と思うものである。
続きを読む

car-5383371_1920

以前もこんなタイトルで書いたと思うが・・質問が多いので今年も書きます。

平塚・相模原中等教育学校の受検日は2月3日、もうすぐやってくる。

自分の子供が受験する年、今の時期はどうだったか?

というと・・・

続きを読む

mountain-climber-2427191_1920

平塚中等教育学校の受検は一本勝負がおすすめだ。

そのほうが、子供も有意義な時間を過ごせるし、家族で貴重な小学生時代を一緒に過ごせる、幸せな受験ができるからである。
続きを読む

pipit-5683656_1920


今年の平塚・相模原中等教育学校における適性検査の倍率が発表された。

平塚中等教育学校に関しては、男女共に昨年度よりも上昇した。

倍率はこちらよりどうぞ。

連続合格実績の堀口塾「平塚中等受検対策コース」
https://www.horiguchijuku.com/hiratsukachuto/

続きを読む

2021年度(令和3年度)の神奈川県立平塚中等教育学校における志願倍率が、神奈川県教育委員会より発表されました。



堀口塾恒例!カンヅメ特訓が無事終了【平塚中等対策コース】
http://hgjuku.blog.jp/archives/36953749.html


適性検査グループ活動における「いいと思います星人」とは?
http://hgjuku.blog.jp/archives/36913696.html


小学生の自由研究(7)探究活動【堀口塾 平塚中等対策コース】
http://hgjuku.blog.jp/archives/36746354.html

続きを読む

great-spotted-woodpecker-5677069_1920

平塚中等教育学校をはじめとする公立中高一貫校受検は、無策だと合格が難しい、と言われる。

どの受験でもそうであるが、塾なしでも合格する子がいる公立中高一貫校でも同じである。

それははなぜか?

公立中高一貫校である平塚中等対策コースの授業をやっていて常々思うことは、公立中高一貫校に出題された問題を解説をしても、生徒の頭の中に定着するまでに時間がかかる、ということである。

だから、自宅でただ過去問を解いたり、ギンモンを解いたりして受験勉強をするだけでは、本質をなかなか理解することは難しいと思うし、本当の意味での勉強にはならないだろう。


平塚中等・相模原中等教育学校を受検できる小学生が幸せな理由
http://hgjuku.blog.jp/archives/36733006.html


平塚中等教育学校は楽しく目指すもの
http://hgjuku.blog.jp/archives/36748182.html続きを読む

IMG_1764

いいと思います星人の話は前回で終わり。今日は気分転換の話をします。

新しい年が明けて本格的な受験シーズンがスタートした。もちろんこの直前の時期は『しっかりすべきべきことをする』というのが大切だが、その一方で『気分転換』というものが最重要課題になってくる。

私のおすすめの気分転換は『体を動かすこと』である。具体的に言えば『山登り・山歩き』だ。この時期、天気が安定していて晴れの日も多く山登り日和も多い。また虫も少ない。気温は低いが体を動かすのでポカポカまたは暑いくらい。さらに体を動かせば免疫力もつく。

続きを読む

prague-5405649_1920

先日、適性検査対策の国語の授業で、脳科学者である茂木健一郎著「頭は『本の読み方』で磨かれる」からの文章を取り上げた。



文章では

「コンピューターは人間のような雑談力がない」

ということが書かれていた。

それに対して我々(人間)は誰かと会って話す時、意識しなくてもこの雑談力というものを自然に使っていて、この雑談力というものは、会話においてとても大事な役割をもつものである、ということを気づかせてくれる。

以下、引用なので読んでみて下さい。


続きを読む

dried-flowers-4706051_1920

小学生たちと柱状グラフの勉強をしたのだが、生徒たち一人一人前に出てもらってホワイトボードに書いてもらった。

そしたら、皆実に個性的!太かったり細かったり、曲がっていたり、斜線部分の斜線の密度が高かったり低かったりと、それぞれがそれぞれのグラフを描いてくれた。


東大生の国語読解は受動的でなく能動的
http://hgjuku.blog.jp/archives/35661979.html


算数は得意だが国語が苦手な子は今時すごく多い
http://hgjuku.blog.jp/archives/35825870.html

続きを読む

shrimp-599792_1920

冬期講習の作文講座では、7日間連続で400文字作文を中心に書く練習をした。

・お題の文章を読む
・問題(言葉の意味や要約)
・条件に沿っての作文を書く

たった7日間で作文が書けるようになるのか?

ということだが・・


作文を気持ちよく書くために
http://hgjuku.blog.jp/archives/35606476.html


子供たちが作文を書く意味は一体何?
http://hgjuku.blog.jp/archives/34401813.html

続きを読む

↑このページのトップヘ